ミドリムシで禁断症状はおきるのか?

禁断症状とは「その摂取を中断した場合に起こす精神的・身体的症状」を意味します。

 

アル中の方なら手が震えたり、理性的に物事を考えられなくなったり、お酒を欲するあまりに切れやすくなったり・・・。

 

 

さて、ミドリムシ商品にはサプリメントや粉末を水や牛乳に溶かして飲む緑汁などありますが、これらを摂取し過ぎるとなんらかの禁断症状が起きるかと言えば、まず起きないでしょう。

 

>> ミドリムシの安全性・危険性・副作用について

 

 

リンク先の通り、第三者機関によって安全性は科学的に立証されていますし、メーカーが指定している通りの摂取方法を守っていれば問題ないです。

 

一日3錠にされているところを15錠くらい飲んでいて、それを急にゼロにしたときには何らかの体調変化が生じる可能性はありますが、いわゆる禁断症状と呼ばれる深刻な変化は生じないでしょう。

 

急に摂取量を減らして考えられることとしたら、便通が悪くなるくらいでしょうか。

 

 

ただ、ミドリムシに限らず摂り過ぎはいけません。不溶性の食物繊維だって適量をとるから便秘解消やダイエットに一定の効果があるわけで、

 

摂り過ぎてしまったら便秘になって腸内環境が悪化し、免疫系が低下したり腐敗物がたまって健康に悪影響をおよぼしかねません。

 

大切なことは基本的な食生活をしっかりさせた上で、体に良いミドリムシを指定された量をまもって続けていくことですね。

 

 

関連ページ

ミドリムシ(ユーグレナ)を食べ続けることによる副作用について
ユーグレナグラシリスの副作用 | 安全性試験の結果はこちら
ユーグレナグラシリス(和名: ミドリムシ)に副作用はないのでしょうか。第三者機関が実施した安全性試験の結果とともに、ユーグレナの副作用についてまとめています。
妊婦や赤ちゃんがミドリムシサプリを飲んでも大丈夫なの?
生活習慣病の改善に役立つ成分が豊富なミドリムシ、中年男性を中心にサプリメントが愛用されているようですが、ウイルスや細菌など有害物質への抵抗力の弱い妊婦や赤ちゃんがミドリムシサプリを飲んで大丈夫なのかまとめました。