第三者機関によるユーグレナの安全性評価について

日本で生まれた健康食品に配合される原材料の多くが、第三者機関による厳しい安全性試験によって、それらを摂取しても安全であることが確かめられています。

 

ユーグレナ(和名: ミドリムシ)もその一つで、日本食品分析センターなど第三者によって以下の複数テストを実施して、その安全性が確認されています。

 

1. 安全性試験結果

  • 1-1. 「雌マウスを用いた急性傾向毒性試験」結果について
  • 1-2. 「ラットを用いる13週間反復傾向投与毒性試験(GLP対応)」結果について
  • 1-3. 「細菌を用いる復帰突然変異試験(GLP対応)」結果について

2. 参考: その他安全性に関するデータ

  • 2-1. 菌類や有害重金属等の安全性について
  • 2-2. 「Rec-assay: 致死感受性試験」結果について
  • 2-3. 「5大アレルギー試験」について

3. 代謝産物に関する検討資料

  • 3-1. 大阪府立大学中野長久名誉教授によるコメント
  • 3-2. フェオルバイド試験について
  • 3-3. 各種文献について

4. 食経験について

  • 4-1. 食経験に関する考察について

 

これらの項目は以前にまとめたミドリムシを食べても大丈夫なのの転載元URLに紹介していますので、お時間あるときにご参考ください。

 

結論からすると、どれだけ食べても体内で変な化学反応を起こしたり、遺伝子を傷つけてがん化させるような危険性はないことが示されています。

 

ただし、安全だからといって食べ過ぎには注意ですね。どんなに体に良いものであっても、摂り過ぎると消化不良を起こしたり、胃もたれなどの原因になります。

 

 

食物繊維がまるまったようなパラミロンという特殊成分はなかなか消化できないでしょうから、これが下痢を引き起こすかもしれません。

 

きな粉ですら食べ過ぎるとお腹をくだすわけなので、メーカーが推奨する量を厳守して毎日続けていくことが大切でしょう。

 

 

下のページでは、安全性が確認されているユーグレナを原材料にした粉末や錠剤をご紹介しています。また、期待できる効果・効能を簡潔にまとめていますので、健康のためにお役立ていただければ幸いです。

 

ミドリムシの効果 | サプリメント選びで大切な3つのポイント

 

 

 

 

関連ページ

ミドリムシサプリや緑汁などで禁断症状が起きるのか?
ミドリムシのドリンクタイプの緑汁が美味しすぎてついつい飲み過ぎてしまう、朝から一杯昼に二杯、一日の終りに三杯・・・杯を合に変えたらアル中ですね。さて、お酒のようにミドリムシを絶ったときに何らかの禁断症状がおきるのでしょうか。
ミドリムシ(ユーグレナ)を食べ続けることによる副作用について
妊婦や赤ちゃんがミドリムシサプリを飲んでも大丈夫なの?
生活習慣病の改善に役立つ成分が豊富なミドリムシ、中年男性を中心にサプリメントが愛用されているようですが、ウイルスや細菌など有害物質への抵抗力の弱い妊婦や赤ちゃんがミドリムシサプリを飲んで大丈夫なのかまとめました。