緑汁の安全性について

ユーグレナの大量培養に成功してから医薬や健康食品業界で研究開発が進むミドリムシ製品、なかでも健康意識の高い方を中心に注目されているのが緑汁です。

 

緑汁とはユーグレナグラシリス(和名:ミドリムシ)を配合したドリンクで、見た目が青汁とそっくりなことから、隣り合って並べてみると見間違えてしまう人もたくさんいるでしょう。

 

さて、青汁のように長年たくさんの人に飲み続けられているものではないので、大変気になるのがその安全性です。

 

いまのところユーグレナグラシリス配合サプリ等で健康被害の報告はないようですし、原材料名をみても安心できるものばかりです。

 

大量培養に成功したユーグレナ社の緑汁ドリンクで、具体的な配合成分・素材を見てみましょう。

  • 有機大麦若葉末
  • ユーグレナグラシリス
  • 有機明日葉粉末
  • イヌリン(食物繊維)
  • イソマルトオリゴ糖粉あめ
  • クロレラ
  • 酵母エキス
  • 香料

 

配合量が多いもの順にならべてあります。有機大麦若葉末と有機明日葉粉末は青汁と同じ成分です。つまり、緑汁は「青汁+ユーグレナグラシリス」のいいとこどりを狙った健康ドリンクであることが原材料の内訳から推察できます。

 

今回の主役であるユーグレナグラシリスの安全性は、下のリンク先の通り科学的に証明されているので安心されてください。

 

ミドリムシを食べても大丈夫なの?安全性と危険性・副作用について

 

複数の第三者機関によって確実に安全性を立証されていますので、飲用方法のみしっかり守れば大丈夫。

 

どんなに体に優しいものでも過剰摂取は下痢になったりする可能性が否めないので、基本的な食生活をしっかりした上で適度に取り入れていくのが大切ですね。

 

イヌリンから酵母エキスまでもすでに多くの健康食品等に配合されているので安心です。香料も食品用ですので大丈夫。香料配合だと絶対嫌だ!というスーパー無添加物主義の方以外は緑汁を試してみるのもいいですね。

 

生活習慣病の解消に高い効果を期待できますし、特殊成分のパラミロンなど画期的です。また、アディポネクチンと呼ばれるもともと脂肪細胞から分泌されるタンパク質量が増加してメタボ予防に作用することがわかってきていますので、

 

女性のみでなく、働き盛りだけど飲み過ぎ・食べ過ぎで成人病が心配される会社勤めの男性サラリーマンの方にもおすすめしたくなるドリンクです。

 

今回ご紹介したユーグレナさんの緑汁公式サイトは下のページになりますので、ぜひ一度ご覧くださいませ。

 

緑汁の詳細はこちら

 

 

 

 

関連ページ

30・40代女性注目!青汁よりも便秘解消に効果的かもしれない緑汁
細かく粉砕された繊維が豊富な青汁の特徴にプラスして、ミドリムシ由来のパラミロンとクロロフィルが含まれる緑汁は、青汁よりも便秘解消に有効かもしれない理由をまとめています。
便秘解消とデトックス(解毒)作用を同時に期待できるみどり汁
便秘になりがちな人は肌荒れや体調不良も起こしやすく、体内のデトックスがうまくいっていません。みどり汁なら便秘解消に作用するのはもちろん、クロロフィルによる金属系有害物質の排出が期待できます。
ミドリムシ配合の緑汁がダイエットに効果的とされる理由と注意点
ミドリムシを配合した緑汁がダイエットに効果的とされていますがその理由を調べてまとめました。一方「ダイエット効果がある!」と断言するWEBサイトを散見しますが、これには注意が必要です。
緑汁と青汁の比較は安全性と単一成分の栄養価を比べる必要有
「緑汁と青汁のどちらが体に良いのか?」これを知るにはそれぞれの栄養価を調べて比較する必要があります。ただし、一概に緑汁・青汁といっても、有効成分をミックスしている可能性があるので、正しく比べて理解する方法についてまとめていきます。