青汁よりも便秘解消に効果あり?!ミドリムシ独自成分が含まれる緑汁の快便効果とは

改めて書きますが、便秘の根本原因は不規則な生活、寝不足であったり、食生活が偏っているとどうしても便秘気味になっていきます。特に女性特有の悩みがあったり、働き盛りの30・40代女性にひどい便秘もちの方が多いと言われており、不規則な生活の他にも社会的ストレスからくる自律神経の微妙な乱れが一因だったりもします。

 

責任感のつよい社会で活躍する女性は休みません。知らぬ間にストレスが脳に作用して自律神経を見出し、結果として腸内活動に悪影響をあたえて極度の便秘をもよおします。

 

当サイトでは「緑汁を飲めば便秘がなおる!」なんていう無責任な事は言いません。だって、基本的な事ができない人は何を飲んだって治らないことは立証されています。そこを見なおさずして新商品を試したところで、何にも解決しないことは明らかです。

 

一方、ある程度規則正しい生活を送っていて、そのなかに緑汁を取り入れていくと高い快便効果を期待できます。今回は青汁よりも緑汁の方が便秘解消に有効かもしれない理由についてまとめてみます。

 

まず、原材料に注目してみます。緑汁には青汁の主成分となる大麦若葉が最も多く含まれており、続いてユーグレナグラシリス(=ミドリムシ)、そして、こちらも青汁の主成分となる明日葉が続きます。単純に考えると青汁のいいところとユーグレナといいところのベストミックスで相乗効果を高めたのが緑汁と言えるでしょう。

 

>> ミドリムシと乳酸菌が腸を綺麗にして便秘を解消する

 

リンク先の通り、ミドリムシには特殊成分のパラミロンと食部由来のクロロフィルによって、有害物質を綺麗に排出する強力な働きを期待できます。しっかりと睡眠をとり、健康的な食生活に青汁をプラスしているにも関わらず便秘でお悩みのようなら、なにかの機会に緑汁に置き換えてみてはいかがでしょうか。

 

もしかしたら、青汁よりも効果的に便秘を解消してくれるかもしれません。

共有のお願い - 緑汁で便秘知らず!

青汁よりも緑汁が便秘解消に効果的かもしれない理由はいかがでしたでしょうか。こちらの記事が30・40代女性をはじめ、便秘で悩んでいる方々のお役にたてたら嬉しい限りです。もしこちらの記事を参考にして緑汁を試していただき、快腸効果を体感できたなら、宜しければ情報共有していただければ幸いです。

 

 

関連ページ

便秘解消とデトックス(解毒)作用を同時に期待できるみどり汁
便秘になりがちな人は肌荒れや体調不良も起こしやすく、体内のデトックスがうまくいっていません。みどり汁なら便秘解消に作用するのはもちろん、クロロフィルによる金属系有害物質の排出が期待できます。
ユーグレナグラシリス配合の緑汁で健康被害はないの?安全性を教えてください
青汁とともに少しずつ愛飲者が増えてきて緑汁、まだまだユーザーが少ないようですが安全性は大丈夫でしょうか。健康被害など報告されていたらぜひ知りたいので、ユーグレナグラシリス配合の緑汁の安全性について調べてみました。
ミドリムシ配合の緑汁がダイエットに効果的とされる理由と注意点
ミドリムシを配合した緑汁がダイエットに効果的とされていますがその理由を調べてまとめました。一方「ダイエット効果がある!」と断言するWEBサイトを散見しますが、これには注意が必要です。
緑汁と青汁の比較は安全性と単一成分の栄養価を比べる必要有
「緑汁と青汁のどちらが体に良いのか?」これを知るにはそれぞれの栄養価を調べて比較する必要があります。ただし、一概に緑汁・青汁といっても、有効成分をミックスしている可能性があるので、正しく比べて理解する方法についてまとめていきます。