幼児と子供の成長に欠かせない栄養素が凝縮されたミドリムシ

赤ちゃんの食事が離乳食が中心になるころから、毎日の食事の栄養素をとても気にされるお母さんも多いと思います。スクスク成長していく時期の偏った食事は厳禁なため、栄養素をバランスよく含んだメニューを強く意識されると思います。

 

病気になりにくい健やかな体作りはもちろんですが、頭の良い子の基礎となる脳への影響も敏感ですから、安心・安全が保証された栄養素をベストミックスされるように心がけるでしょう。

 

日本に住んでいれば炭水化物や脂質糖質は意識しなくても摂取できますし、むしろ幼児の頃からなるべく摂らない意識するくらいが調度良いのかもしれません。

 

一方、冷凍食品やファーストフードなどの加工食品が一般化したこともあって、緑黄色野菜であってもすでにビタミンが壊れていたり溶け出しているなど、彩り豊かな見た目以上に栄養素の失われた食事が多くなっています。

 

私たちが意識して取り入れていくべきは、ビタミン・アミノ酸・ミネラル・不飽和脂肪酸になるのですが、どんな食材にどれくらい含まれているのか、はたまたメニューに入れ込もうとしてカロリーが増してしまったり、カロリーを気にして薄味にするとまずくなったり・・・。

 

やはり、カロリーを抑えてまんべんなく栄養素をとろうとするのはとても大変なことです。ですので現実的には、育ち盛りのお子さんであってもあまり細かなことは気にせず、毎日食材を変え、好き嫌いしないような食習慣をつけさせていくことがベースになります。

 

とはいっても、普段とりにくい栄養素を簡単にとることができるのならこれほど便利なことはありません。そこで、健康食品やサプリメントに頼るわけですが、通販でもドラッグストアにもごまんと置かれていて、何をどう飲み分けたらいいのか判断するのが難しいですね。

 

最近では、動植物のユーグレナ(ミドリムシ)にまんべんなく栄養素が含まれていると科学的に証明されており、もちろん安全性も確保されていることから、

 

コンビニのヨーグルトやパンに配合されたり、大手スーパーも特集コーナーを組むなど、未来食として注目されるミドリムシ商品に力を入れています。“あの”ミドリムシということで、話題にもしやすいですね。

 

植物には光合成をしてエネルギーを生み出す葉緑体があり、動物にはない栄養素を含んでいます。非常に栄養価が高く、離乳食をはじめる幼児から成長期にはいるお子さんまで誰でも安心して飲める優れたものです。

 

下のページでは妊婦さんや赤ちゃんにも安全であることをまとめましたので、お時間できましたときにご参考くださいませ。

 

妊婦や赤ちゃんがミドリムシサプリを飲んでも大丈夫なの?