パラミロンの表面構造がコレステロールとの相性抜群!

食べ物にあふれる日本に住んでいると、いかにして糖質や脂肪分の多いものを減らすかが健康の鍵をにぎっています。ただし、美味しい食事の誘惑にはなかなか勝てないので、食事量を減らすことは難しいですよね。

 

そこで注目されているのが、いっしょに摂ることで健康に悪いものの影響を減らしてくれる素材。すごく有名なものだと、黒ウーロン茶やヘルシアに含まれる茶葉の成分、脂肪を燃焼させるコーヒーなどです。

 

今回ご紹介するのは、ミドリムシがもっているパラミロン。すでにミドリムシサプリなど販売されていますが、これらの中に含まれるパラミロンが開発途上にある素材で、未来の健康食として果たす役割が期待されています。

 

コレステロール値を低下させるパラミロン

パラミロンの機能は大変優れていて、中性脂肪やコレステロールを下げるのことをはじめ、体に有害な物質を取り去ってくれるデトックス効果を発揮します。

 

これらの複合作用により、生活習慣病の原因をどんどんなくしていってくれます。

 

コンビニをはじめ、すぐに食べたいものを買える環境にある日本では、糖質・糖分・炭水化物など、脳に「おいしい!」と強い刺激を与える食を減らすことが健康を維持するために大切なことです。

 

しかし、食事制限を意識すればするほど食欲とのたたかいになるので、ストレスがたまり総合的に体の不調をもたらす一原因にもなりえます。

 

まずは減らす!腹八分目、いや、腹六分目!

 

これが難しいときは、コレステロールを下げるミドリムシをいっしょにとるなど、健康食を積極的にとりいれていくといいですね。

 

もっと詳しくパラミロンを解説しました

 

宇宙人のような名前のパラミロン、まだまだご存知でない方も多いはず。そう思い、上のページでもう少し詳しくパラミロンについて調べてまとめてみました。

 

お時間できましたときにご参考いただければと思います。

 

 

関連ページ

中性脂肪を減らすミドリムシ
肥満やメタボリックシンドロームはもちろん、様々な生活習慣病の原因となる中性脂肪。米国のNASAが研究する未来食のミドリムシに含まれるパラミロンが中性脂肪をどんどん排出します。
植物がもつクロロフィルのデトックス効果ってなに?
植物がもつクロロフィル、人体に有害な金属を排出してくれることが知られています。ミドリムシにも含まれていることから、緑汁のデトックス効果がどれくらいなのか注目されています。